FC2ブログ

WindowsAPIの本について2

前に紹介した「APIで学ぶWindows徹底理解」をもう少し詳しく説明したいと思います。
この本は、WindowsAPIを通してOSの3大機能であるプロセス/スレッド、メモリ管理、ファイル管理について説明やウィンドウ・メッセージの仕組みDLLの作り方や果てはデバイスドライバの作り方に触れられています。
ちゃんとOSの仕組みを理解してプログラムを組むことはバグの無いプログラムを組む上で大事な知識ですから、知っているか知っていないかでプログラマとして大きな差がつきます。
MFCを日頃使っている人もMFCの中ではWindowsAPIが動作している訳ですから、知っておいて損はありません。この機会に一度読んでみましょう。

この本の掲載プログラムは、こちらでダウンロードできます。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20061218/257206/?ST=develop

スポンサーサイト



2007/10/28 | プログラミングの本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

WindowsAPIの本

WindowsAPIは、Windowsでプログラムを作る場合には避けて通れない訳で勉強しておいて損はありません。
少し古い本になりますが、「APIで学ぶWindows徹底理解」はAPIやMFCでプログラムを始めたらぜひ読んでほしい本です。
決してAPIの仕様を網羅した本では無いですが、APIとは何なのかが分かって来ますよ。

2007/10/05 | プログラミングの本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |