スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告  TOP

トラブル日記 まだまだ続くHDD関係トラブル。GW3.5MX2-SUR/CB編。

玄人志向のHDDケース(GW3.5MX2-SUR/CB)使っているのは前にも書いてますが、さっそく故障しました(^_^;)
2ヶ月持ちませんでしたね。前から怪しい気はしてたんですが、連続で書き込んでいるとエラーになり書き込めなく症状が出ています。最初の頃は2時間でしたがついに10分程度でエラー発生に(T_T) 死亡確定です。

まず、玄人志向のWEBサイトでサポートの情報を確認。販売店でのみ修理を受け付けると書いてあります。
アマゾンで購入だったんで、アマゾンの修理受付窓口を探そうとしたら、アマゾンの返品窓口しかありません(^_^;)
仕方ないのでアマゾンのサポートに電話。
私「修理をお願いしたいんですが」
アマゾン「メーカー側での修理をお願いしています」
私「メーカーが販売店でのみ修理を受け付けるとWEBサイトに書いてあるんですが」
アマゾン「少々お待ちください・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
アマゾン「新品と交換させていただきます」
って事で新品交換されました。買って2ヶ月近くで、使用していたにも関わらずです。良いんでしょうか?
つうか、玄人志向の商品をアマゾンが扱うのは無理がある気がします。買う側にとってメリットだらけですけどね。

交換されたHDDケース(GW3.5MX2-SUR/CB)は絶好調!何時間使ってもエラーも出ません。
まっ、それが当たり前なんですけどね。これでトラブルの嵐が収まることを祈って止みません、

スポンサーサイト

2008/11/28 | ハードCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

USB 3.0規格の策定が完了って話題。

いよいよ、USB3.0が姿を表します。
現在の10倍の5Gbpsって事でギガビットLANには余裕で対応できそう。
時期的にWindows7にはドライバが標準搭載されるか微妙な感じですかね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1118/usb.htm

開発する側としては転送プロトコルはどうなったか気になるのと、CPU負荷が減っていて欲しいと切に願うばかりです。


2008/11/19 | ハードCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

トラブル日記 今回は、TeraStationLiving(HS-DHTGL)が故障(完結編)。

トラブル日記 今回は、TeraStationLiving(HS-DHTGL)が故障の続編です。

やっと修理から戻って着ました。丁度2週間かかりましたね。
結論から言うと今回の問題はソフト的な問題で起きたトラブルです。

この問題が起きた原因から解説します。
1.TeraStationLivingにUSBのHDDを直接接続してバックアップを取ろうとした。
2.USBのHDDの相性が悪いのか転送途中でエラーが頻発しました。
3.バックアップを止める手段が提供されていないので、仕方なくUSBのHDDのケーブルを抜いて物理的に切断。
4.USBのHDDが無くなったにも関わらず何故かTeraStationLiving内のHDDにフォルダを勝手に作ってコピーを続けてしてしまいます。
※ ここが問題で、勝手に行われました。通知もありませんでした。Linuxとしては正しい動作なのでしょうか?
5.HDD領域がコピーで埋まって空きが無い状態に。
6.どのOSでもそうですが、HDDの空きが無い状態ではちゃんと起動できません。
→結果として、TeraStationLivingが通信できない&ちゃんと起動しない状態に(-_-;)

えーと、なんとトラブルに弱いシステムでしょう。業務用で使うと酷い目に合いそうですね。
トラブル対策が出来ている機器であれば起きない問題ですので、TeraStationLivingのシステムでバックアップされる方はご用心ください。それとも、ネットワークアップデートなら大丈夫なんでしょうか?
→危険なので今後TeraStationLivingにバックアップさせるのは止めました。パソコンでTeraStationLivingの内容をバックアップします。

追記。修理で送ったTeraStationLiving内のデータは無事でした。ちなみに相性の悪いUSBのHDDは玄人志向(実体はバッファロー)の製品です(笑)


2008/11/16 | ハードCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

C++0x。 C++が12年の歳月を経て大変身。次世代スタンダードになれるのか?

C++の次世代仕様「C++0x」の草案が出来上がった様です。
http://slashdot.jp/developers/article.pl?sid=08/11/14/0236255
正式公開は2010年って事で再来年には正式になるって事ですね。
うわさは前から聞いていましたが、今までちゃんと調べて無かったんで、まじめに勉強しないとなぁ~と思った次第です。

「C++0x」については、こちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/C++0x
Boostライブラリから選ばれた機能が追加されることは知っていましたが、それ以上に言語仕様の変更が多くあり、初心者は大変だぞと思うと同時に、C++を使っている人でも覚えること多いかもと思います。っても私もC++の全仕様を使いこなしている訳ではないので便利そうな機能を使える様になれば良いかって考えで勉強する予定です。

ここの↓説明の方が分りやすいかも。
http://d.hatena.ne.jp/faith_and_brave/20071022/1193052163#tb
VC++10(VisualStudio2010)?で完全では無いにしても仕様は吸収されるみたいですので使える様になっておきたいですね~。GCCで少し勉強しますか。

GCCのC++0xの対応状況。
http://gcc.gnu.org/projects/cxx0x.html


2008/11/15 | プログラミングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「発売日ナビ」の新機能について

現在バージョンアップ開発中の「発売日ナビ」0.70?のお知らせです。

今のところ次の機能とバグが追加・変更予定です。
・データ件数が増えた場合のCPU負荷を減らしました。
・カテゴリ追加(ブルーレイ、食料品)
・メニューなどで意味が分り辛い言葉を修正。
・CERO-Zで詳細表記がR18になっていたバグの修正。
・画面の再表示時に、他のウィンドの下に表示される問題を修正。
・詳細表示に背景画像を指定できる様にしました。まぁ、お遊びの機能です。
・購入済み商品が予約可能になりましたとお知らせされるバグの修正。
・「お知らせ」から商品を参照する場合に、未来日付の場合は今月を変更するのを止めました。
・メニューのカレンダー出力が機能していなかったバグを修正。
・発売日不明の商品を無闇に表示するのを止めました。
本類、CD、DVD、ゲーム、PCゲーム以外は発売日不明の場合は発売日のリスト上には表示しません。
・発売予定のチェックにコミック文庫を追加しました。
・やたらに増えた「お知らせ」は200件を上限として表示を止めます。
※ 今このあたりを作成中。
・予定と一致しない発売情報の商品の検索性の改善。
・新規の調査が10件までなのを、新規があるだけに変更。
・データ件数がやたらと多いキーワード(手塚治虫先生)等のために旧作のチェックを一度に行わないさまに変更。
・キーワードでに旧作の全チェックされていない商品があるバグを修正。
・amazon.co.jpではなくマーケットプレイスでの買い物なら警告する機能を追加予定。
・否定検索・AND検索機能を追加予定。
・カートの仕組みを変更。カートへの連続追加を可能にします。
・amaoznでの購入額が\1500を超えているか簡単にチェックできる様にします。
以上です。

まだしばらく掛かりますがお待ちください。

2008/11/13 | 開発状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

プログラミング お遊び企画。「レイトン教授と不思議の町」のナゾ005の回答を求めるプログラム。

って事で「レイトン教授と不思議の町」のナゾ005で悩んだ末にプログラムで検証してみました。
ゲーム迷走記のブログと連動しています。

C言語で作りました。

#define HOURS12 (12*60) //12時間
#define HOURS24 (24*60) //24時間

//  レイトン教授と不思議な町 ナゾ005の答えを求めるプログラム
int main(void) {
    int mins = 0;   //分数
    int mn;         //ループカウンタ

    printf( "レイトン教授と不思議な町 ナゾ005の答えを求めるプログラム\n" );
    printf( "--------------------------------------------------------\n" );

    //  00時00分から23時59分までループ(分単位)
    for( mn=0 ; mn<HOURS24 ; mn++ ) {
        int h,m;
        char tim[12];
        int flag = 0;
       
        //  12時間デジタル時計に変換。
        m = mn % 60;
        h = (mn/60) % 12;
        if( h ==0 ) h = 12;
       
        //  午前と午後で表示を変更
        if( mn < HOURS12 ) {
            sprintf( tim,"AM %02d:%02d", h , m );
        } else {
            sprintf( tim,"PM %02d:%02d", h , m );
        }
       
        //  丁度正午なら表示を出す。
        if( mn == HOURS12 ) {
            printf( "----------------- ここまで午前 -------------------------\n" );
        }
       
       
        //  3連続の条件に一致?
        if( (tim[3] == tim[4]) && (tim[4] == tim[6]) ) {
            flag = 1;   //  3連続の同じ数値
        } else
        if( (tim[4] == tim[6]) && (tim[6] == tim[7]) ) {
            flag = 1;   //  3連続の同じ数値
        }
       
        //  三連続したら分数をカウント。
        if( flag ) {
            mins++;
            printf( "%s (%d分)\n" , tim, mins );
        }
    }
   
    printf( "----------------- ここまで午後 -------------------------\n" );
   
    //  合計を表示。
    printf( "合計 = %d分\n", mins );
   
    return 0;
}


実行した結果はこちら

続きを読む »

2008/11/02 | プログラミングCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

トラブル日記 今回は、TeraStationLiving(HS-DHTGL)が故障。

さいきん故障やらトラブル多発の「ソフト屋 巣」です。
ここ2~3ヶ月で、パソコン、Xbox360、プリンタ、この間のHDD、そしてTeraStationLivingと次々にトラブルに見舞われています。

みなさんの参考になる様に、今回はTeraStationLiving(HS-DHTGL)のトラブル事例をご紹介します。

[不幸の始まり]
TeraStation Livingの電源を入れたところ、なぜかパソコンからTeraStation Livingが見えません。あれ?って事で、電源を強制断して再起動。エラーになってしまいました(T_T)
・SYSTEM Error E04 Can't Load Krn! : ファームウェアが破損しています。
しかたなく、サポートに電話を決意。

[更なる状況の悪化]
状況を説明すると電源を入れなおしてくれって事で再度電源断して再起動。またまたエラーです。赤ランプやら警報音やらにぎやかな状態に(^_^;)
・RAID Error E13 ARRAY2 Error : 2番のRAIDアレイでエラーが発生しました。
うわっ。最悪です。

[元のもくあみ]
状況を説明すると電源断後に電源ケーブルを抜いて完全に電気が抜けた後、電源を入れてくれと言う事ですので実行します。
おっ。無事起動しました。が・・・。LINK/ACTランプが点灯しているにも関わらず液晶ディスプレイには、
LINK SPEED
 No LINK
と表示され、LAN上には見えない状態です。液晶ディスプレイにIPアドレスも表示されていないって事で故障確定となりました。マザーボードの不良の可能性が高いそうです。

と言う事で、TeraStationは修理に旅立ちました。ハードディスクの内容は消さないでって事で依頼しましたが、はたして無事戻ってくるでしょうか?
また、戻ってきたらレポートします。

2008/11/01 | ハードCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。