スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告  TOP

PHP4 「Product Advertising API」をPHP4から使う。その一。HMACへの道。

PHP4から「Product Advertising API」を使う場合の問題点となるのは、電子認証で必要なハッシュ メッセージ認証コードのHMAC-SHA256が簡単に使えないことです。便利なhash_hmac()とかmhash()がデフォルトでは使えませんので、レンタルサーバでは代用策を考えないといけません。
仕方なく、自前で実装の道を探ってみました。

まず、SHA256ハッシュをPHPだけで作り出すフリーのライブラリを探してみます。
色々探して見つけたのがこれ↓
http://www.nanolink.ca/pub/sha256/
「public domain」との事ですし、実行速度的にも申し分ありません。

次はHMACを実装しないといけません。
HMACはRFC2104として公開されていますので、まずその情報を見てみます。
http://www.ipa.go.jp/security/rfc/RFC2104JA.html
なんとなく分かったような分からないような感じです。
wikiは簡単すぎて訳分かりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/HMAC

って事で次回はHMACの実装に挑戦します。 つづく。

便利サイトのご紹介。
http://www.insidepro.com/hashes.php?lang=eng
ここのサイトで、Password:にデータ、HMAC-key::暗号キーを入れると色々なハッシュやHMACを一発表示できます。
ご活用ください。私は検証にとても役立ちました。

以上です。お役に立ちましたら拍手をお願いします。

2009/05/18 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。