スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告  TOP

大人の科学4ビットマイコン(GMC4) BASICコンパイラ その13。新バージョン。

「GMC-4(FXマイコン)専用ちびBASICクロス・コンパイラ(G4CBASIC)」を更新しました。

Ver0.304です。
http://softyasu.net/g4cbasic.html
基本的に機能追加と最適化効率アップです。

更新内容
・FOR~NEXT に STEPを追加しました。STEPで刻み幅を変えれます。
・FOR文の最適化を強化。
・マイナスの数値を追加。
・条件式の最適化を強化。
・WHILE~WEND文を追加。
・SELCET CASE文を追加。
・-SL2や-L2でリストタイプ2で表示。
・変数名は小文字でもOK!
  ただし、Test test t T はすべて同じ変数となります。
・$Arの使える場面を強化。特定の加算減算で使えるようにしました。
以上です。

新しく追加したSELECT文と$Arでかなり卑怯な書き方が出来ます。

REM 入力した数値との差でダメージを決める。
 INPUT $Ar
 SELECT POINT - $Ar
 CASE 0
  $Ar = 4
 CASE -1
  $Ar = 1
 CASE 1
  $Ar = 1
 DEFAULT
  $Ar = 0
 SEND
 Damage = $Ar 

ほとんどアセンブラマクロみたいですね(^^ゞ
でもアセンブラより可読性は高いのでお試しください。

今後の予定ですが、しばらくはG4CBASICのプログラムだけを書く予定です。
それと何時になるか分からないですが、G4CBASIC用のアセンブラで書くユーザー組み込み関数を検討しています。
バグがありましたらすぐ修正しますので、お気軽に連絡をください。

2009/08/04 | プログラミングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。