スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告  TOP

発売日ナビの今後のスケジュールについて

アマゾンの新ガイドラインの対応を含めた今後の予定をお知らせします。

 

ちなみに、アマゾンの新ガイドラインとは一時間あたりのアクセス数をAmazon Product Advertising APIのID毎に制限する仕組みです。発売日ナビの場合は全利用者で同じIDを共有していますので、一時間あたりにアマゾンにアクセス出来る回数が著しく制限される可能性が高くなります。

計測してみたところ、私みたいな利用者だと1時間に500~600回アクセスがありますので、同じようなヘビーユーザーが10~20人いたらアクセス制限で使えなくなる人が出てきます。

そのため同時アクセスが増えないようにすることと同じデータの取得をする無駄を省く意味で私の使っているサーバー経由でAmazon Product Advertising APIへのアクセスをコントロールする仕組みを考えています。

現システム「発売日ナビ→アマゾンから情報取得」

新システム「発売日ナビ→私のサーバー(情報蓄積)→必要に応じてアマゾンから情報取得」

となります。

 

【今後の予定】

2010年9月中旬 発売日ナビの新システムをベータ公開します。

2010年9月末頃 新システムを正式版とします。

2010年10月14日 発売日ナビの旧バージョンでアクセス出来ない様にAmazon Product Advertising APIのIDを切り替えます。サーバーだけで切り替えできますので新システムのユーザーには影響ありません。

2010年10月15日 アマゾンの新ガイドラインが施行されてアクセス数が制限されます。

 

- 新システムの概要 ー

私のサーバー経由でアマゾンから情報を取得します。

今までより情報取得量が制限されるため、新作・新着を優先します。過去の作品の情報に関しては情報が取得が遅くなる可能性が高いですがご了承ください。できるだけ工夫はしてみます。

なお、個人情報を得たり蓄えたりする予定はありませんのでご安心ください。

※個人を特定できる可能性のあるものは蓄積しませんし、そもそも発売日ナビは個人情報を外部に送信しておりません。

 

【さらにその後の予定】

沢山戴いている改変要望やリクエストはその後のバージョンアップで対応させていただきます。

 

(新システムで対応できると思われる要望事項) 

・名前に空白があると検索されない人がいるので対応してもらいたい。

 

(新システム以後になると思われる要望事項)

・カレンダー出力で日付指定が欲しい

・マーケットプライスの表示はOFFにしたい。

・状態表示を任意に選びたい

・アニメDVDとアニメCDとか今とは違う表示カテゴリも指定したい。

・自分のAmazon Product Advertising API IDを使いたい。これに付いてはアマゾンの規約も絡めて検討中です。

以上です。

2010/08/20 | プログラミングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。