スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告  TOP

アマゾン 「Amazon アソシエイト Web サービス」が「Product Advertising API」に変更。

「Amazon アソシエイト Web サービス」略称AWSの事ですね。
ようするにアマゾン WEB APIの事で検索ワードで問い合わせると情報がXMLで返される仕組みです。
今までもECS4やら色々な呼び方の変更がされてきました。
ただ、Amazonのクラウドサービスの名称がEC2だったり混乱を招いていたのも確かです。
今回、名称変更が通知されました。
http://affiliate-blog.amazon.co.jp/

で、名前が変わるだけなら良いですが、「認証のための電子署名」が必要となりますってことで対応が必要になります。
2009年8月16日までに対応が必要なので、残りの期間は3ヶ月となります。
PHPとかライブラリの対応は間に合うんだろうか?

ってことでしばらくは対応作業を報告していくことになるかと思います。
報告はC++(発売日ナビ)とPHP4(漫画家・小説家データベース)をそれぞれ報告予定。

とりあえず今回は電子署名のための秘密キーの取得方法ついて。
アカウントサービスに行ってください。
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html
のページの真ん中辺りにある「リソース」の「アカウント設定」をクリックします。
ユーザーIDとパスワードは、AWSのものを使います。
そうすると「アクセスキー情報」のリンクありますので、そちらで秘密キーが入手できます。
今回はここまで、また進展しましたら報告したいと思います。

「Product Advertising API」については下記サイトに情報があります(大半は英語です)。https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

以上です。お役に立ちましたら拍手をお願いします。

2009/05/10 | 開発状況COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。